公務員 難易度のTOPに戻る
「公務員 難易度」トップ >  4:甘くない  > 防衛庁職員 採用試験 難易度

防衛庁職員 採用試験 難易度

防衛庁職員採用試験 難易度

防衛庁職員の採用試験の難易度は5段階評価のうちで、1種は4上、2種は4、3種は3上というところでしょうか。

去年のデータですが、1種経営工学は21倍、化学21倍など。2種の行政事務が倍率6倍程度、国際5倍程度、土木5倍程度、建築8倍程度、電気11倍程度、3種事務が7倍程度です。

行政事務は2,3種ともけっこう倍率が高く厳しいです。

ここでは1番人気のある2種行政事務職を対象にした採用試験のことを書いていきます。

1次試験は教養や専門などの筆記試験、論文試験、2次試験は面接、身体測定などが実施されます。

1次試験の教養試験は国語や社会、英語や数学などの知識試験と数的処理や判断推理などの知能試験に分かれます。

だいたい国家2種試験のレベルと大きな違いはないといえます
。だいたい53%程度の正解率が平均点になっているようです。

専門試験は行政に関する専門知識を問う試験で、大学卒業レベルの知識が要求されるらしいです。こちらはだいたい45%程度の平均点となっているようです。

ただ基準点が教養35%、専門40%に設定されています。

だいたいここで6割から3分の2程度の受験生がふるいから落ちます。

公務員採用試験の一番の考えとしては、筆記試験である1次試験でまず落ちないようにしましょう。

筆記試験はおそらく7割弱点数が行けば、ほぼ合格できる試験ですので、ここで落ちるのはもったいないといえます。

論文試験の基準点は40%以上となっています。

面接試験はかなり上の人の好みとかも入るので、筆記試験に比べれば対策は難しいですが、それなりの対策もあります。

できれば現職で働いている先輩とコンタクトをとるなり、公務員専門学校などが近くにいる方は、そちらからも情報を仕入れてみてもいいでしょう。

面接試験は評価がAからEまでの5段階評価で、AとBは合格、Cは筆記点数上位者のみ合格で具体的点数は分かりません。DとEは不合格になるようです。

また身体検査は勤務に支障なければいいということです。

ここでのこり3人に1人程度が生き残ることができ、ここで最終合格となります。

最終試験合格=即採用ではなく、総合成績の上位者から順に採用されていきます。

可能な限り採用される可能性のすべての方法を採らないと、公務員にはなれないと思います。

採用年齢は1種で21歳から33歳まで、2種は21歳から29歳までとなっています。

とはいえ上限の年齢まで採用してくれるようなことはまずなく、だいたい2種だと現役の大学4年生で留年がなく、23-24歳くらいまでだと思います。

国家公務員が簡単に既卒の人にチャンスをくれるほど、状況は甘くないと思います。

でも私個人的には、できれば採用条件の不明確な地方公務員試験より、明確な国家公務員試験の方をお勧めしたいんです。

国家公務員試験の方が大学入試などのようにものさしがけっこうはっきり決まっていることが多いので、合否がある程度納得できることが多いんです。

反面、地方の場合は、都庁や大阪、首都圏や静岡、茨城などの準首都圏地域あたりのところはある程度募集人数も多く、採用条件もある程度はわかりやすい感じがするのですが、人口の少ない県や市町村とかになると募集がなかったり、縁故採用を実施していたり、形式上の採用試験は実施していても、単なる見せかけの採用試験で、採用候補者が事前に決まっていたりしているなどのことがあるのではないかと考えています。

よってこのような明確でない採用試験により人生が振り分けられてしまうことよりも、明確な採用試験で正々堂々と正否をつけてもらった方がいいと思いませんか?

それでも公務員試験は1,2回勝負ですし、合格しても絶対に採用されるとは断言できませんし、現状の景気や民間の就職状況、雇用状況を考えていけば、文系大卒の人にとっても公務員である防衛庁職員という職業はまず外すことのできないところでしょう。

とはいえ防衛庁職員2種の行政事務職も定員が70名ほどですので、採用試験としてはそこそこ厳しい試験といえるかもしれません。

でもこの防衛庁職員という仕事は、とてもやりがいのある職業であるといえるので、ここでは紹介しています。倍率もまだ1ケタなので、公務員の中では狙い目ともいえます。

ここからは仕事内容なども含め、防衛庁職員の魅力を以下記述します。

防衛庁職員は、防衛省職員は、武器を持ち訓練することはなく、簡単にいえば事務的な作業を主な職務としています。

防衛庁とはいっても事務系の仕事ですので、国家2種や地方上級とも十分検討できます。警察官や自衛官のように現業系の公務員ではありません。

防衛省職員は他の公務員と同様に、総務や一般事務のような仕事に従事する事務官と軍事・防衛に関するさまざまな研究・開発などを行う技官がいます。

事務官は主に総務・法務・人事・法務などの一般的な業務を遂行しています。

技官の仕事内容は多岐にわたり、ミサイルなどの研究やレーダーの研究・建築物の設計などの主に研究・開発業務を行います。

国の軍事に関わる正義感あふれる仕事だと思いませんか?

採用されれば、あなたは、国家のお金で研修をしてくれるという恵まれた環境&やりがいのある仕事に就けるのです。

防衛庁に採用されれば、民間企業ではありえない高待遇を受けることになります。

でも防衛庁職員の試験内容は専門性が高く高度な内容なので、採用人数が多くなったからといって、楽に合格できる試験ではありません。

今後受験生が大量に押し寄せてくる可能性もあります。

倍率が高くなる前に、早いうちに受験に着手しておきましょう!今日から即実行しましょう!

どんな優秀な受験生でも学校や通信教育等を利用し年単位で勉強しない限り、合格レベルにはならないでしょう。

防衛庁職員に合格し採用されれば、定年までやりがいのある安定した仕事に就けるのですから、この程度の試練は受け入れましょう!

軍事の担い手である防衛庁職員になって、国の防衛に力を貸してみたいと思う方には、ぜひ防衛庁職員採用試験に挑戦をすることをオススメします。
関連コンテンツ

鹿児島市 採用試験 難易度

鹿児島市の大卒程度公務員採用試験の難易度は、行政事務・土木・電機・建築・機械・化学・農業などの募集がありますが、いずれも4にしておきます。かなり厳しい試験になると思われます。 鹿児島市役所の所在・・・

熊本市 採用試験 難易度

熊本市の大卒程度公務員採用試験の難易度は、行政事務・福祉・土木・建築・電気・化学・心理は4、心理・保健師・消防は3にしておきます。ただ多くの職種は倍率が10近くあるようですので、決して安心はできません・・・

宮崎市 採用試験 難易度

宮崎市の大卒程度公務員採用試験の難易度は、行政事務・法律・土木・建築・電機・機械・化学は4、保健師・看護師は3となっています。そこそこの倍率のある試験が多く、簡単な試験とはいえません。 宮崎市役・・・

大分市 採用試験 難易度

大分市の大卒程度公務員採用試験の難易度は行政事務が4となっています。また土木や建築なども4、そして管理栄養士・獣医師・幼稚園教員・消防士・などは3にしておきます。行政事務の倍率はそうでもないのですが、・・・

財務専門官 難易度 

財務専門官の難易度は4にします。倍率が12倍程度となっていますので、初年度の倍率が20倍以上あったところから比較すると少し下がりましたので、多少は合格しやすくなりました。 財務専門官は財政や金融・・・

高知市 採用試験 難易度 

高知市の大卒程度公務員採用試験の難易度は4です。大卒行政事務試験の難易度となっています。土木や建築・機械・電気・化学・労務・保健師・獣医師なども難易度は4となっています。 高知市役所の所在地は、・・・

福山市 採用試験 難易度

福山市の大卒程度公務員採用試験の難易度は4です。大卒の行政事務の難易度となっています。技術職や薬剤師試験の難易度も4、保健師は3にしておきます。 福山市役所の所在地は、広島県福山市東桜町3番5号・・・

倉敷市 採用試験 難易度

倉敷市の大卒程度公務員採用試験の難易度は4ということにしていきます。大卒の行政事務の難易度となっています。 やはり倍率も高く、簡単な試験ではありません。その他土木・建築・電気・機械・化学・薬剤師・・・

尼崎市 採用試験 難易度

尼崎市の大卒程度公務員採用試験の難易度は4ということにしていきます。大卒の行政事務の難易度となっています。 尼崎市役所の所在地は、兵庫県尼崎市東七松町1丁目23-1、東海道本線立花駅から徒歩10・・・

大津市の採用試験の難易度

大津市の大卒程度公務員採用試験の難易度は4ということにしていきます。大卒の行政事務の難易度となっています。また警察事務や環境・化学・農業・林業・土木・建築職の採用試験などがありますが、そのいずれも内容・・・

津市の採用試験の難易度

津市の大卒程度公務員採用試験の難易度は4ということにしていきます。大卒の行政事務の難易度となっています。技術職・保健師・保育士・言語聴覚士も4となっています。倍率もそこそこあるので、けっこう厳しい試験・・・

岐阜市 採用試験 難易度

岐阜市の大卒程度公務員採用試験の難易度は4ということにしていきます。大卒の行政事務の難易度となっています。技術職は4、消防士や看護師、保育士は3にしておきます。 岐阜市役所の所在地は、岐阜市今沢・・・

浜松市 採用試験 難易度

浜松市の大卒程度公務員採用試験の難易度はやはり5段階の評価の4です。 市役所職員の上級はすべて4ということにしておきます。消防職や保育士は3ということにしておきます。上級試験の難易度は高いですよ・・・

甲府市 採用試験の難易度

甲府市の大卒程度公務員採用試験の難易度はやはり5段階の評価の4です。事務職も技術職も医療職もすべて上級・大卒程度は4です。 行政職や法律職などの文系の公務員試験上級は大半の地域で4と考えています・・・

長野市 採用試験 難易度

長野市の大卒程度公務員採用試験の難易度はやはり4というところです。事務職も技術職も医療職もすべて上級・大卒程度は4です。 4は4でも相対評価の4ですので、厳しいのではないかと思っています。公務員・・・

つくば市 採用試験 難易度

つくば市の大卒程度公務員採用試験の難易度は5段階評価で、やはり事務系も技術系も4という程度でしょうか。 4は4でも相対評価の4ですので、かなり厳しいのではないかと思っています。公務員試験上級は大・・・

福井市 採用試験 難易度

福井市の大卒程度公務員採用試験の難易度は5段階評価のうちで事務系4、技術系4という程度でしょうか。 4は4でも相対評価の4ですので、かなり厳しいのではないかと思っています。 福井市の採用試・・・

国家公務員試験一般職(旧国家2種試験) 難易度

国家公務員一般職(旧国家2種試験)の難易度はやはり4です。 難易度は以前からの4で変わらないですが、公務員志向の学生がますます増えているのと、国家公務員の募集が今後横ばいか減るかという感じなので・・・

国税専門官 難易度

国税専門官 難易度 国税専門官の難易度は4です。国税専門官の難易度はほぼ国家2種の難易度と同じぐらいです。難易度を比較してみると、地方上級>国家2種=国税専門官という感じです。 近年、国税・・・

自衛官幹部候補生 難易度

自衛官幹部候補生の難易度はいったいどれくらいか? 自衛官幹部候補生の難易度は5段階評価のうちで4というところでしょう。 募集人数は一般男子陸で150名、海で70名、空で70名、一般女子の陸・・・