公務員 難易度のTOPに戻る
「公務員 難易度」トップ >  3 難関 > 国家3種公務員試験 難易度

国家3種公務員試験 難易度

国家公務員3種試験の難易度はどれくらいか。

国家3種は5段階評価でやはり難易度3でしょう。

国家3種試験は高卒や短大卒の公務員試験の中では一番メジャーな試験です。

国家3種公務員試験は、国家公務員一般職高卒試験に試験名が変更されました。

倍率は毎年10倍前後、ただ今後は採用の減少により、倍率が高くなるかもしれません。

現在の合格者は、ほとんど短期大学卒、専門学校卒、高校卒です。

大学卒業者は必要ないという趣旨から受験年齢が21歳までと引き下げられました。
大学既卒者が国家3種試験に殺到したためです。

国家3種試験の内容自体はさほど難しくありません。

第1次試験は教養試験です。

知識レベルは高校卒業程度と言われていますが、はっきりとした基準ではないため、過去問をしっかり検討して、要求される知識レベルを研究することです。

国家3種試験はなんと公務員試験全体の50%の配点(公表)がこの教養試験にあります。

知識、知能とも35%以下の点数だと無条件で弾かれますので、注意してください。

しかも1次試験を勝ち抜けるのはたった5分の1くらいなんです。

逆にいえば1次試験重視ですので、大学受験とかに近いともいえます。

大学に進むより今の時代国家3種という選択もありかもしれません。

大学に進んでも就職先のメインは研究職かマスコミ(一流大学卒でなおかつ数に限りあり)SEなどのIT業(ほとんど大卒者の理系はここに来る)もしくはやはり公務員(大卒者の文系はここに集まる)とかしかなく、昔はスベリ止めというか受け皿だった金融、サービス、土建といった職種の求人はほとんどなくなりました。

それなりの大学に行ける学力のある人でも、比較的ここで国家3種でも、公務員を決めてしまった方がこれからの時代美味しいという考え方は多分に考えられます。

私も一応大卒の端くれですが、20代が失われた10年の真っただ中に入り、大卒のメリットってあるのかな?って感じることもあります。

今の時代なら国家3種もありかなという気もします。
しかも筆記試験重視ですから、勉強系の人にオススメの採用試験と言えます。

正直勉強系に有利な採用試験は、私の知っている限りでは、国家3種と東京都庁ですね。あとのところは正直は2次試験、面接重視です。

対策の立てにくい2次試験重視型より、対策の立てやすい1次試験重視型のところを狙って勝負するのも私はありだと思います。

第2次試験は、人物試験と作文試験、適性検査です。

国家3種はただ適性検査にウエイトが高く、全体の25%もの得点があります。
適性検査の配点は、全体の1-5%というところが多い中、この国家3種に関しては、この適性検査に力を入れています。筆記試験のウエイトの高さも含めて、事務処理能力を要求していることが推定されます。

2次試験は意外にも易しく、3人に2人がパスできる計算になっています。
しかも作文と人物はなんと全体の8分の1ずつの配点しかありません。

面接のウエイトが超低い(本当なのか?)のですが、でも人物試験を疎かにしてはいけません。

国家3種試験の対策は、浅く広く基礎知識を身につけ、論理的思考力・文章構成力・表現力を磨く訓練を日ごろからしておくことです。

面接対策もしておきましょう。こういう面接で落ちるのはもったいないですからね。

8倍前後の難関を突破することは、並大抵の努力では突破できません。

綿密な対策と地道な努力を積み上げてはじめて難関の扉が開くことになります。

「国家3種って大変だ!自分には無理かな?」と思ってしまわれたかも知れませんが、

国家3種に合格して、採用されれば、高卒からでも一気に国家の社員になれるわけですから頑張るしかありませんよね!

一生やりがいのある仕事に就けるわけです!

倒産・リストラの嵐が巻き起こっている民間企業に就職・就職活動する苦労を考えれば、国家公務員2種試験の難易度など大したことではありません。

とはいっても、「浅く広く基礎知識を身につけ、論理的思考力・文章構成力・表現力を磨く訓練&面接対策」って具体的にどうすれば良いのだろうか?と思われることでしょう。

ズバリ!それは公務員試験に合格して内定を勝ち取った方の真似を徹底的にすることです。

国家公務員3種試験に合格し内定を勝ち取った方は、現時点において「国家が欲しい人材」です。

国家が欲しい人材になる、なり切ることが合格・内定の秘訣です。

では、具体的にどうやって公務員試験に合格して内定を勝ち取った方の真似をするか?

それは、毎年多くの公務員合格者&内定者を輩出している学校で徹底的に学ぶことです。

毎年多くの合格者・内定者を輩出している学校には、多くの受験情報と質の良い講師、そして、多くの合格者・内定者から合格するための受験ノウハウ・勉強法を聞き出すことができます。

その環境で学べることは極めて有利だと思いませんか?

現在の国家3種合格者の大半は、公務員試験の学校を利用して、地道に勉強して合格・内定を勝ち取っています。

真面目に勉強していることを前提にすると、合格者と不合格者の差は、才能や能力の差ではありません。合格者と不合格者の差は、勉強環境の差です!

書店でテキストや問題集を買ってきて勉強しただけでは苦しいでしょう。

独学では、「浅く広く基礎知識を身につけ、論理的思考力・文章構成力・表現力を磨く訓練&面接対策」をすることは不可能に近いでしょう。

タイム・イズ・マネーの時代です。

合格するために必要な知識の範囲の確定および受験ノウハウは、学校に教えてもらい、自分は、教えてもらった知識およびノウハウの習得に専念することです。

難関を突破された方々は、学校を合理的に利用して効率的に勉強されてきた方々です。

公務員試験以外の資格なら、資格を取得しただけでは働けず、給料や報酬はもらえませんが、公務員試験に合格して内定を受け各省庁に配属されれば、やりがいのある仕事とそれなりの給料がもらえます。

では、毎年多くの公務員合格者を輩出している学校ってどこ?

毎年多くの公務員合格者を輩出している学校といえば、LEC東京リーガルマインド、早稲田セミナー、資格の大原、TACなど様々です。

どの学校も大手資格学校として実績の高い学校ばかりです。きっとあなたも知っている学校ばかりでしょう。

最終的には自分で各学校から詳しい資料を取り寄せて、無料のガイダンス情報等を入手して参加し、相性の良い、学校、講師、講座を決めることになります。





ちなみに、私のおすすめの公務員学校は、資格の大原です!

国家3種を狙う若い方でも、CMなどで有名な資格の大原です。

公務員講座にも力を入れています。

大原は公認会計士、税理士、社労士などの難関試験対策で高い実績を残し、公務員試験の受験指導でも、難関国家資格の受験指導で培った受験ノウハウを公務員試験対策講座に惜しみなく投入しています。

難関国家資格のノウハウ?難しくて自分には無理なのでは?

大丈夫!大原は、高度な知識を初心者にも分かりやすく教えてもらえると好評です。

まずは資格の大原の詳しい資料を取り寄せて、最新の無料
ガイダンス情報や最新の公務員受験情報を入手してじっくりご検討ください。


資料請求はこちらからできます⇒公務員3種【資格の大原】

まずは資料をじっくりと検討の上、受講の有無の選択をお願いします。

国家公務員3種試験も易しいとは言い切れませんが、資格の大原でみっちり勉強すれば、さほど難しさを感じないことでしょう。

「浅く広く基礎知識を身につけ、論理的思考力・文章構成力・表現力を磨く訓練と面接対策」を万全にしてくれます。

ただ受験生に至れり尽くせりの学校なので、学校に甘えてしまうことでしょう。

そこはしっかり引き締めて合理的に大原を利用して、国家公務員3種試験に臨みましょう!

明日からではなく、今日から即実行しましょう!

国家公務員3種に合格し内定を受け、各省庁の社員として国民のため、国家のためにがんばってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
関連コンテンツ

国家公務員一般職 高卒 (旧国家3種試験) 難易度

国家公務員一般職(旧国家2種試験)の難易度はやはり3です。 3といってもかなり難関といえ、6大(ここでの6大は上智+MARCHのことで東大はもちろん早慶も含まない)レベルに入学出来る受験生が軒並・・・

消防官採用試験 難易度

消防官採用試験の難易度について 消防官の採用試験の難易度・倍率は結構高いです! 消防官は各自治体で採用する試験なので、難易度は各自治体により異なりますし、年によってもちろん採用人数なども異・・・

法務教官 難易度

法務教官の採用試験の難易度はどの程度か? 法務教官採用試験の難易度は5段階評価のうちで3です。 倍率は15〜20倍程度です。 倍率を見る限り、難易度4に近い3といっても良いでしょう。・・・

福井県 採用試験 難易度

福井県職員の採用試験の難易度はどうなのか? 福井県の採用試験もそこそこ厳しいです。難易度は5段階評価のうちで、事務4・技術は3ということがいえます。 人数はそれなりに採用してくれているとい・・・

高知県職員 難易度

高知県職員の難易度は3です。 応募条件は行政は23歳から30歳まで、保健師は30歳までなどです。 試験内容は1次試験で教養45問、専門40問、2次試験は論文試験、口述試験、面接試験、身体検・・・