公務員 難易度のTOPに戻る
「公務員 難易度」トップ >  公務員試験コラム > 2013年の公務員採用試験の結果

2013年の公務員採用試験の結果

2013年度の公務員試験の採用結果です。大学院卒総合職でだいたい3299-471で7倍程度、学卒総合職で18949-1282で15倍程度となっています。大卒一般職は35840-6017と6倍程度とけっこう採用の間口が増えて、国税調査官で17114-2539の7倍程度、高卒一般職は9752-1715で6倍程度となっています。

こうしてみると大卒一般職を除くと倍率は6-7倍なので、ものすごく高いという訳ではありません。

さらに東京都庁の採用試験は1種A試験(総合職に相当)が倍率20倍程度、1種B試験(一般職に相当)が7.5倍程度とやはり高倍率となっています。ただ私の予想よりはまだ低い感じがしました。

その他地方でも公務員試験の結果は公表されています。公務員試験は大学入試と異なり、多くを併願することはできません。国家公務員試験と地方公務員試験の併願はできますが、地方公務員試験の併願はできません。

たとえば国家公務員一般職・国税専門官・東京都試験1種Bなどの採用試験の併願は可能ですが、神奈川県と千葉県の行政事務職の採用試験は試験が同日に行われるので、併願することはできません。全国的に地方公務員試験の日程は一緒、例外は東京都だけ異なります。優秀な人材を先に取りたいということもあるのか、日程が他の地域より先になっています。

重要なのはどの採用試験を狙っていくかということなんです。国家公務員試験は教養:専門:適性:面接が2:4:1:2となっています。人物試験の配点が少なめです。東京都の採用試験も同じように人物の配点が低い。ただ地方に行くと面接試験の配点が高く、全体の50%以上となっているところもあります。

面接試験を高くしている自治体は採用の基準が読みにくくなります。コミュニケーションを重視したい、話す力や聞き取る力、相手を理解する力も重要ですし、筆記試験以外の要素も重要です。面接試験のウエイトを上げたいという気持ちも分かります。

ただ受験生も公務員試験に合格したい、最近は受験予備校や大学も採用試験に力を入れています。ということは試験対策をしっかりとしてくる。となると似たような面接試験の解答となる可能性が出てくる、となるとどうやって優劣をつけるのだろうかということがすごく気になります。

地方公務員試験も試験倍率が高く、採用人数も15名から50名前後と多くはない。となるとやっぱり先輩や親族などが血縁関係のある人、縁故のある人が有利になってくるのかなと感じています。実際にまだ地方は昔の名残で運営をしているところが多いので、縁故採用もしくはそれに近い採用形態を行っているところが多いのではないかと考えています。

となるとどう考えるか?やはり通常の人は国家公務員試験もしくは東京都などのように筆記試験の配点の高いところを狙って受験をすることをオススメします。さらに筆記試験対策もしやすいという面もありますので、やはり大きな規模の地域の採用試験を受ける、逆に先輩や親族などの近い血縁関係や絆を結べそうな人がOBにいるようであれば、小規模の地元の試験を狙った方がいいのかなと感じています。

シンプルな考え方ですが、公務員試験は裏を書かない方が良いと見ています。併願もなかなかできないですので、選び方を間違えないこと。悔いの残らない選択をし、最高の準備をして試験に臨んでいただきたいと考えております。

その最大の試験対策をどのような方法で行うのか?一つの有力な方法を紹介していきます。やはり公務員試験専門の学校などで徹底した試験対策を行うことが最も近道と考えています。

その中でもオススメは資格の大原の公務員試験プレミアムコースの紹介をしていきます。資格の大原は進学塾に近い指導をしていきます。よって厳しいところもあるのですが、合格実績を出せる環境にある公務員試験の学校ではないかと考えています。先生も熱意のある方が多いですし、徹底して勉強の量を要求していきます。公務員試験も勉強量がものを言う試験といえますので、やはり試験対策にはもってこいの学校ではないかといえます。

実際に私は「資格の大原」に足を運んで資料をじっくり読ませていただきました。詳しい資料には、多くの合格体験談、無料セミナーの案内、合格実数、様々な受講コースの案内、問題的中情報、合理的なテキスト・効率的カリキュラムの紹介など分厚い資料でした。

無料の資料だからといって侮ってはいけません。国税専門官をはじめ、国家2種、地方上級試験などの公務員試験を目指すすべての受験生に見てもらいたい資料です。

私は実際に「資格の大原」へ足を運んで資料をもらってきましたが、以下(資格の大原HP)から簡単に資料をご請求できます。>

請求方法は下記リンクをクリック、大原の公務員のページ内に入ってください。その後左サイドバーの公務員をクリック、次に12の東京都1類B合格コースのどちらかを選択してクリックしてください。その後に右側の資料請求をクリックし、氏名や住所、メルアドなどを記入して送信してください。

こちらから⇒公務員【資格の大原】

「資格の大原」の資料をご覧になれば分かりますが、実際に1つ、2つは当たり前で、数種の公務員試験を受け、すべて合格してしまう受験生もいます。

その秘訣が資料をご覧になれば分かります。

大原で合格した先輩方に続いて、今度はあなたが合格する番です。来年、あなたが合格体験談を資料で紹介される立場になりましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
関連コンテンツ

公務員試験の季節になりました

5月になると国家公務員試験・地方公務員試験が近くなってきました。公務員試験を目指して勉強をしている現役の大学4年生の方及び既卒の方にとっては第2のセンター試験、いやそれ以上に大事な試験になるかもしれま・・・

24年国家公務員試験の結果

24年国家公務員試験のデータです。試験が終了しているものを紹介します。 国家公務員試験大卒総合職:1次試験申し込み20224、1次試験合格1873、2次試験合格1014、倍率19.944 ・・・

独学で公務員試験に合格できるか?

独学で公務員試験に合格できますか? という質問をされる方が非常に多いです。 「独学」とは、市販されているテキストや問題集だけで勉強されている受験生をいい、 通学講座のみならず、通信講・・・

公務員受験学校の選び方

公務員受験学校の選び方とは? 公務員受験向けの学校は、特に難易度の高い公務員試験の受験において、合格するためには不可欠の存在になりました。 学校を利用するメリットは、膨大な公務員試験の範囲・・・

来年(2010年)以降も公務員採用試験は簡単にならない

来年以降も公務員採用試験には簡単にならないといえます。さいたま市などの一部の自治体はそれなりの人員を採るらしいですが、国家も地方も採用は厳しいといえます。 さいたま市だけは、今年も130名前後採・・・

難易度4の公務員が多い理由

難易度4の公務員が多い理由 当サイトの難易度評価の仕方は、これから公務員試験を全くのゼロからはじめた場合の難易度を言います。 資格試験や検定試験などとも対比しています。 大不況の最中・・・

合格おめでとうございます!

公務員採用試験の合格発表が出ました。 概ね倍率は上がっています。 申込者数は、国家2種が39940人で対前年で4394人増 国税専門官が16833人、対前年で388人増、 労働・・・

茨城県 採用試験 難易度

茨城県の職員採用試験の難易度は 茨城県の採用試験の難易度もやはり高いです。 茨城県の大卒程度採用試験の難易度は5段階評価のうちで、事務4、技術も4という程度でしょうか。 茨城県の採用・・・

市役所社員は被災地支援

市役所社員は被災地の支援を必死にしています。南三陸の町長は社員が多くなっている中で多様の市民の相談を受けています。 陸前高田の市長も避難所暮らしをしながら行政活動を行っています。また奥さんを亡く・・・

堺市 採用試験 難易度

堺市の採用試験の難易度はどんな感じか? 堺市の採用試験の難易度は5段階評価のうちで、事務系の難易度4、技術系の難易度3上というところでしょう。 堺市の採用試験の事務系は1次試験と2次試験、・・・

公務員試験 落ちたら

公務員試験は倍率が高いです。落ちたらどうしようということもよぎると思います。 たしかにその気持ちは分かります。ただ恣意的な面接とかもあるので、大学入試より波乱はあります。公務員という仕事はPC技術者・・・

国家公務員試験 倍率

2011年の公務員試験の倍率は以下の通りです。 2011年の国家公務員1種試験の申請者数は21200、1次試験合格者は2895、最終合格者数は1545、ただこれは採用者数ではありません。採用者数・・・

公務員人気は確実に高まっている

公務員試験の人気はますます高まっているようです。特に2008年のリーマンショックからますます公務員回帰現象が進んだということです。 今や学生の半数以上が就職の希望を公務員と考えているようです。た・・・

国家公務員1・2・3種は廃止へ

公務員2種【資格の大原】 国家公務員試験1・2・3種は廃止し、総合職と一般職および経験者採用試験に変更となります。現行試験は11年度まで、新試験は12年度から実施。 大学院卒業者は総合職の・・・

国家公務員2種 合格発表

2011年の国家公務員試験2種の合格発表がありました。 申込者数46450、合格者数4421、倍率10.5倍、採用予定数1875となっています。 2010年より応募者数がちょっと減って、合・・・

図書館司書 難易度

司書の難易度は1です。大学卒に講習を経れば取得できるので、特に難しいという訳ではありません。 司書は公共図書館で、資料の選択や分類、そして蔵書目録の作成や図書の貸し出し、読書の案内をする専門の職・・・

名古屋 公務員学校

名古屋市の周辺の公務員専門学校としてオススメなのが、資格の大原です。 資格の大原の名古屋校の講座は地方上級国家2種合格コースです。 コースでは地方公務員上級・国家公務員2種合格を目指すのに最適・・・

仙台 公務員学校

仙台周辺の公務員専門学校としてオススメなのが、資格の大原です。 資格の大原の仙台校の講座は地方上級国家2種合格コースです。 コースでは地方公務員上級・国家公務員2種合格を目指すのに最適なコース・・・

札幌 公務員学校

札幌周辺の公務員専門学校としてオススメしているのが、資格の大原です。 資格の大原の札幌校の講座は地方上級国家2種合格コースです。 コースでは地方公務員上級・国家公務員2種合格を目指すのに最適な・・・