公務員 難易度のTOPに戻る
「公務員 難易度」トップ >  公務員試験コラム > 公務員試験の季節になりました

公務員試験の季節になりました

5月になると国家公務員試験・地方公務員試験が近くなってきました。公務員試験を目指して勉強をしている現役の大学4年生の方及び既卒の方にとっては第2のセンター試験、いやそれ以上に大事な試験になるかもしれません。

大学は浪人すれば希望の大学に入ることも可能ですが、公務員は年齢その他の条件でチャンスは1・2回しかないだろうと思われるからです。民間を捨てて公務員一本の方もいると思われますので、必死さと緊張感の伝わってくる試験といえます。

国家公務員採用試験は定型的な事務をその職務とする係員の採用試験となっているようです。総合職試験は定型的な事務だけをこなせばいいとは思えないのですが、一般職試験大卒と高卒はこのイメージがぴったりときます。

国家公務員試験は1次試験が6月14日、1次合格発表が7月8日、2次試験は7月22日から8月10日、2次合格発表が8月25日となっています。夏の戦いになります。

総合職試験(行政など)では1次試験で筆記200、専門択一300の配点で行われます。2次試験で専門記述500、政策論文200、面接300となっています。また一般職試験大卒では1次試験で筆記200、専門択一400、論文100の配点で行われます。2次試験が面接に200だけです。一般職試験高卒は教養試験にあたる基礎能力試験が400、適性検査が200、論文試験が100の配点、2次試験で面接が200になります。なお技術職は基礎能力試験・分野の専門試験・面接で合否が決まるようです。

地方公務員試験は自治体によって日時や試験科目が異なりますが、だいたい大卒向けの上級試験(1種・2種というところもあるようです)は6月22日に1次試験を行い、7月から8月に2次試験を行い、8月から9月くらいには最終合格者が決まります。その他の高卒向けの試験は大卒の試験の終了後の9月に1次試験、10月に2次試験でその後に合格者が決まります。

試験科目や配点も自治体によって異なりますし、特徴が地域ごとにありますので一概にはいえませんが、だいたいの1次試験を今年であれば6月22日に統一してなるべく受験生に併願をさせないこと、また東京都を含めた都市部地域では専門試験などの筆記試験のウエイトを重視地方では面接試験・集団討論という人物試験のウエイトが高くなっていることが多くなっているといえます。

もちろんさらに適性検査・論文試験・身体分野などの要素も合格には外せないことは言うまでもないのですが、あなたにとってどちらの試験が向いているかということは大事な要素になります。市町村であれば地元の方が有利ですが、県レベルになると多少は有利になりますが、それで合否が決まるレベルではないと言われています。

また小さい自治体ほどいまだに縁故採用が行われている可能性が高く(ちなみに管理人の親は「ウチも公務員はまだ縁故だ・・」と言っていました、ちなみに中堅クラスより少し大きいくらいの市です)縁故を活かせる方は活かした方がいいですし、活かせない方は国家、大きな規模の県や政令市・募集の大きい市などを選んだ方が確率が上がります。これは就活戦略などとも共通するかもしれません。

とにかく公務員試験は医学部の試験に近いかなと感じています。いろんな科目の試験があって、さらに面接もある(公務員試験の方が配点は高い)のも共通です。何年も夢をかけて受験をするのも一緒ですし、夢を果たせず人生の波に乗り遅れ、ニートやフリーターになってしまう方が多くいるのも一緒ですかね。

とにかく公務員になるのでしたら、とにかく大学2年の終盤くらい1年半くらいは真剣に勉強をしましょう。

あとはあなたが公務員になりたいというだけではダメで、就活同様に現在のあなたに公務員試験の勝算があるのかということは真剣に考えてほしいです。偏差値45(本音は50)以下の私立大学にいる方の合格・採用は極めて難しくなりますし、理系学部だと技術職の募集は地域によってはその年に募集がないこともあります。本当にあなたは公務員になりたいのか、公務員という組織を知ったうえで、本当にあなたに合った組織なのかは真剣に考えてほしいです。

民間が嫌だから公務員になりたいという方は他に道を譲ってほしいですし、そのような方であれば公務員でなくても、コンビニや居酒屋のバイトでもしながら、好きな道を目指すなどの生き方もありでしょう。仕事をバリバリとやりたい方であれば、自分で事業なり・商社に行くなりして営業をした方がいいです。こういう方は公務員にならない方がいいです。

あくまで公務員試験は人事院の方や県庁・役所の人が欲しい人材になるための採用試験です。またその後彼ら先輩と長きにわたり仕事をしていくところです。入学試験とは違うということを念頭に考えていただきたいです。
関連コンテンツ

2013年の公務員採用試験の結果

2013年度の公務員試験の採用結果です。大学院卒総合職でだいたい3299-471で7倍程度、学卒総合職で18949-1282で15倍程度となっています。大卒一般職は35840-6017と6倍程度とけっ・・・

24年国家公務員試験の結果

24年国家公務員試験のデータです。試験が終了しているものを紹介します。 国家公務員試験大卒総合職:1次試験申し込み20224、1次試験合格1873、2次試験合格1014、倍率19.944 ・・・

独学で公務員試験に合格できるか?

独学で公務員試験に合格できますか? という質問をされる方が非常に多いです。 「独学」とは、市販されているテキストや問題集だけで勉強されている受験生をいい、 通学講座のみならず、通信講・・・

公務員受験学校の選び方

公務員受験学校の選び方とは? 公務員受験向けの学校は、特に難易度の高い公務員試験の受験において、合格するためには不可欠の存在になりました。 学校を利用するメリットは、膨大な公務員試験の範囲・・・

来年(2010年)以降も公務員採用試験は簡単にならない

来年以降も公務員採用試験には簡単にならないといえます。さいたま市などの一部の自治体はそれなりの人員を採るらしいですが、国家も地方も採用は厳しいといえます。 さいたま市だけは、今年も130名前後採・・・

難易度4の公務員が多い理由

難易度4の公務員が多い理由 当サイトの難易度評価の仕方は、これから公務員試験を全くのゼロからはじめた場合の難易度を言います。 資格試験や検定試験などとも対比しています。 大不況の最中・・・

合格おめでとうございます!

公務員採用試験の合格発表が出ました。 概ね倍率は上がっています。 申込者数は、国家2種が39940人で対前年で4394人増 国税専門官が16833人、対前年で388人増、 労働・・・

茨城県 採用試験 難易度

茨城県の職員採用試験の難易度は 茨城県の採用試験の難易度もやはり高いです。 茨城県の大卒程度採用試験の難易度は5段階評価のうちで、事務4、技術も4という程度でしょうか。 茨城県の採用・・・

市役所社員は被災地支援

市役所社員は被災地の支援を必死にしています。南三陸の町長は社員が多くなっている中で多様の市民の相談を受けています。 陸前高田の市長も避難所暮らしをしながら行政活動を行っています。また奥さんを亡く・・・

堺市 採用試験 難易度

堺市の採用試験の難易度はどんな感じか? 堺市の採用試験の難易度は5段階評価のうちで、事務系の難易度4、技術系の難易度3上というところでしょう。 堺市の採用試験の事務系は1次試験と2次試験、・・・

公務員試験 落ちたら

公務員試験は倍率が高いです。落ちたらどうしようということもよぎると思います。 たしかにその気持ちは分かります。ただ恣意的な面接とかもあるので、大学入試より波乱はあります。公務員という仕事はPC技術者・・・

国家公務員試験 倍率

2011年の公務員試験の倍率は以下の通りです。 2011年の国家公務員1種試験の申請者数は21200、1次試験合格者は2895、最終合格者数は1545、ただこれは採用者数ではありません。採用者数・・・

公務員人気は確実に高まっている

公務員試験の人気はますます高まっているようです。特に2008年のリーマンショックからますます公務員回帰現象が進んだということです。 今や学生の半数以上が就職の希望を公務員と考えているようです。た・・・

国家公務員1・2・3種は廃止へ

公務員2種【資格の大原】 国家公務員試験1・2・3種は廃止し、総合職と一般職および経験者採用試験に変更となります。現行試験は11年度まで、新試験は12年度から実施。 大学院卒業者は総合職の・・・

国家公務員2種 合格発表

2011年の国家公務員試験2種の合格発表がありました。 申込者数46450、合格者数4421、倍率10.5倍、採用予定数1875となっています。 2010年より応募者数がちょっと減って、合・・・

図書館司書 難易度

司書の難易度は1です。大学卒に講習を経れば取得できるので、特に難しいという訳ではありません。 司書は公共図書館で、資料の選択や分類、そして蔵書目録の作成や図書の貸し出し、読書の案内をする専門の職・・・

名古屋 公務員学校

名古屋市の周辺の公務員専門学校としてオススメなのが、資格の大原です。 資格の大原の名古屋校の講座は地方上級国家2種合格コースです。 コースでは地方公務員上級・国家公務員2種合格を目指すのに最適・・・

仙台 公務員学校

仙台周辺の公務員専門学校としてオススメなのが、資格の大原です。 資格の大原の仙台校の講座は地方上級国家2種合格コースです。 コースでは地方公務員上級・国家公務員2種合格を目指すのに最適なコース・・・

札幌 公務員学校

札幌周辺の公務員専門学校としてオススメしているのが、資格の大原です。 資格の大原の札幌校の講座は地方上級国家2種合格コースです。 コースでは地方公務員上級・国家公務員2種合格を目指すのに最適な・・・